代官山駅前日記

カテゴリ:日常( 212 )

トークショー&サイン会に行く

今日は、経済評論家の三橋貴明さんのトークショーとサイン会が
あるということで、神保町の東京堂書店まで行ってきました。

三橋貴明さんは、難しい経済の話をわかりやすい解説で、
おもしろく説明して、最近はテレビにも出演したり活躍中の評論家です。
私もその明るい?経済観が好きで、ブログや著書を愛読しています。

今日はTPPの話題から始まり、今の日本の状況が太平洋戦争前に
そっくりで恐ろしいというような内容を、共著の上念司さんと
楽しい掛け合いで聴かせていただきました。

「政府は、為替介入のためには7.6兆円もあっという間に調達するのに、
復興の予算はそれより少ない金額を半年以上かけてもまだ出せない。
財源はどちらも同じGDPなのに。」
というような話もありました。

TPPについても、マスコミではあまり公表されない、重要な内容を
ブログで発表していますので、興味のある方は、ぜひ読んでみてください!

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/
[PR]
by MAX403 | 2011-11-07 21:49 | 日常

戦艦三笠を見に行く

ドラマ「坂の上の雲」の影響か、田母神元航空幕僚長の著書を読んだからか覚えていないけど、
前から戦艦三笠を見に行きたいなあ、と思っていましたが、やっと今日実現しました。
横須賀にある三笠公園です。
e0087443_21241180.jpg

東郷平八郎の銅像と、その横に「皇国興廃在此一戦」の彫刻。

これは、日露戦争の際に秋山真之の草案で隊員を鼓舞するために、Z旗に込めて掲げられた
と言われる、東郷平八郎の有名な一言です。
その辺りやZ旗についてはこちらの説明を読んでね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Z%E6%97%97

学校では明治維新ぐらいで3学期も押してきて、「残りは自習しておくように。」程度で
教わることが少なかった日本近代史ですが、この一戦がなければ今の日本はないと言える、
大事な歴史の一ページです。私は右翼ではありませんが…。

機関長の居室。
e0087443_21361550.jpg


船頭から。
e0087443_21394395.jpg

マストにZ旗も掲揚されていました。

絶好の観光日和で、人でごった返しているかと思っていた三笠公園ですが、
意外に?空いていて海を眺めるのにいい感じでした。
向こうに見えるのは、無人島の「猿島」。海もきれいです。
e0087443_21454336.jpg


横須賀はアメリカ海軍、海上自衛隊があり、街ではその関係者らしき人を
多く見かけました。
[PR]
by MAX403 | 2011-10-10 21:56 | 日常

ホットヨガ体験

真夏でも、
「足が冷たい・・・」
と、靴下を2~3枚重ね履きしている
超冷え性の義母によさそうだと思い、
一緒にホットヨガの体験レッスンに行ってみました。

室温38度、湿度65%の中、ビギナーコースに挑戦。

レッスンが始まるまで、マットの上に座って待つ。
それだけで汗がジンワリ・・・蒸し暑い・・・

レッスンは瞑想から始まり、比較的易しいポーズをいくつか。
5分おきぐらいに、汗拭き&給水タイム。
汗がふき出す。

中盤は立ちポーズをいくつか。
義母はそのあたりで、ギブアップ・・・

わたしも体が硬い方なので、結構ツライ。

次の寝転がってするポーズが終わったところで、
義母の様子も気になったので、わたしもリタイア。

シャワーを浴びて、鏡を見ると顔が真っ赤。

なんとも言えない爽快感!
美肌効果もあるらしいです。

しばらく続けてみようかな、という気分になっています。
[PR]
by MAX403 | 2011-10-03 12:53 | 日常

爆弾を抱えて生きる?

先日、マンション居住者の集まりがあって、
管理会社の人が教えてくれた話。

3月11日の大地震の時に、洗濯機と水道の蛇口をつないだ
ホースが外れ、7時間とか水が流れ続けて、
階下の部屋に何トンという単位の水が流れ込んでしまった、
という事例が他のマンションであったそうです。

「えー、うちもあぶなかったなー」と思い、
周囲の人に聞いてみたら、みなさん

「洗濯が終わったら、栓を閉めてますよ。」

「私も使わない時は閉めてますよ。」

とのこと。。。

うーん、集合住宅の常識だったのか・・・?
うちの階下のお宅は、10年以上爆弾抱えてたと言えるのかも。
地震の時、帰宅したのは地震発生後20時間ぐらいだったし。
おそろしや、おそろしや・・・

それを聞いて以来、使うとき以外は水栓を閉めるようにしました。

一般的にどうしてるんでしょう?
開けっ放し派のお宅は、この際閉じる派に転向することをお勧めしますが。
[PR]
by max403 | 2011-05-03 18:39 | 日常

祝・金婚!

50年前の今日、この人たちは結婚したのでした。

e0087443_1648221.jpg


うちの両親です。

おめでとうございます。
そして、ありがとうございます。
[PR]
by max403 | 2011-04-23 16:49 | 日常

「私、”Yes”って答えたの。」

パソコンのピクチャフォルダーを整理してたら、
既になつかしく感じる写真を見つけました。
その後、日本がこんな震災に見舞われるとは思いもしなかったですが。


昨年~今年の年末年始に、姉と姪たちがカナダから来日した時の一枚。

品川アクアスタジアムに行って、イルカショーを最前列でキャーキャー言って
水を浴びながら見た後に、子供たちはイルカに触らせてもらいました。

e0087443_23284342.jpg


英語で口ゲンカしている姪たちに、係のお姉さんは
「Can you speak Japanese?」って聞いたそうです。

「だから私、Yesって答えたの。」

と言った姪のカンナの声が、今でも耳の奥に響いています。
[PR]
by max403 | 2011-04-19 23:36 | 日常

植えた

今年はマンションの管理組合の役員に選ばれて、何かと気ぜわしい…
月に一度、例会を開かなくてはならないし。

「斜面の土が側溝に流れ込んでしまう。」
という問題提起があったり。

ここのところがその斜面。
e0087443_23325578.jpg


実家から「竜の髭」を送ってもらって、コッソリ植えた。
e0087443_23341736.jpg


違う角度からは、こんな感じ。
e0087443_2335246.jpg


「どうやってここに入ったんですか?」
と管理人さんに驚かれたけど、ヨイショと柵を超えましたが・・・?
そういえば防犯カメラが回ってましたね。作動確認済み(爆)

土が硬くなっていて、小さいスコップしかなかったので
作業は結構大変でした。

しっかり根付いたら、もう1か所の斜面にも植えたいと思います。
[PR]
by max403 | 2011-04-18 23:46 | 日常

福島の畜産農家の友人の日記

地震の後、連絡が取れなくなっていたマイミクさんと連絡が取れて、
ホッとしたのもつかの間、福島は日増しに厳しい状況にさらされています。

その友人の日記を転記する許可を得ましたので、ぜひ読んでください。
被災した当事者が、こんなに冷静でいることに感服しました。

他の地域でテンパっちゃって、買い占めをしたりして
迷惑かけている人たちにも、ぜひ読んでほしい。

以下転記

+++++

「ご心配をおかけしておりますm(__)m」


今回の地震に際し、皆さまからたくさんのメールやメッセ、災害伝言や電話等を頂戴し、本当にありがとうございましたm(__)m


我が家は原発から35kmという微妙な距離にあります。
現在は避難命令も屋内退避命令も出ていない地域ですが、風向きにもよりますが原発で何か起こってから発表になるまでに2時間かかっていることを考えると、間に合わない距離です。
地域の住民の7~8割はすでに脱出して、まるで地域はゴーストタウンと化しています。
3人で福島市の親せき(空家がある)のところに避難して、私は牛の世話をするために自宅へ通勤しております。この燃料事情のおりに通勤などととても贅沢な話ですが、ガソリンはなくても軽油が買い置きやトラクターに入っていた分も含めれば300リッター位ありますので、自衛隊の大型特殊車両や災害派遣のシールを貼った大型トラック、赤色灯がくるくる回るたくさんの大型車両に混じってトラックで通っています。

話が少し外れますが、浪江町や南相馬市は地震直後に大きな津波に襲われ、町はほぼ壊滅状態です。そしてその直後に避難命令が出たために、行方不明者の捜索はほとんど行われていません。地震や津波の後に、もしかしたらけがをして生存していたであろう人たちも、誰にも捜索されることなく今となってはおそらく生存の可能性は極めて低いものと思われます。


大熊の友人は地震でコンクリート製の壁が崩れ、牛4頭が下敷きになり、生きて苦しんでいるのに助けてやることができず、避難命令が出てしまったために着の身着のまま逃げてきたと泣きながら電話をくれました。
小高地区の酪農家の同級生は、20km圏内で避難命令が出て、「俺は原発に負けたんだ」と燃料がないからダンプで逃げる途中に電話をくれました。
学生時代、一番仲の良かった友人です。


私は現在大小含めれば95頭位の牛を飼っています。
私の生活のために私が勝手に作りだした命です。
皆が、もしかしたら生存の可能性のある家族や友人を捜索することすらできずに避難しなければならなかった状況の中で、友人が同じ状況下で決断しなければならなかったことを私も決断しなければならない時が来るかもしれません。



すぐ近くの酪農家さんで生産された牛乳から基準値を超える放射線が検出されました。福島県産の農産物は崩壊です。

「すぐに体に影響が出る数値ではない」という極めてあいまいな言葉を使う国や東電に言いたいことはたくさんありますが、今、それを言ってみても何も解決するわけではありません。

唯一つ。
原子力発電に対する認識は180度転換の方向で進むことになると思いますし、なんのかんのと言ってはみても人間の便利な生活に欠かせないエネルギーを、もっと各個人なり小さな規模の団体なりが節約したり別な手段で作り出せるシステムを身近なところから作っていく必要を世界中に訴えたあまりにも大きな犠牲と代償を負わされた事故であったと思います。


多くの人が命を失い、家族や家庭を失い、住宅を失い、職を失いました。

早く落ち着いてくれることをのみ祈っています。
[PR]
by max403 | 2011-03-20 13:07 | 日常

人生初オペラ♪

ラッキーにもオペラのチケットを格安で入手することができ、
昨日は渋谷Bunkamuraのオーチャードホールに
人生初のオペラを観に行ってきました。

演目はプッチーニの「トゥーランドット」
演じるのはウクライナのキエフオペラです。

初めて観るのにはちょうどいい演目だったのでは。。。

構成は3幕に分かれていて、第一幕では主役のお姫様(トゥ-ランドット)の
姿を一瞬見ることができるだけです。期待させます…

幕間に20-30分の休憩があり、それぞれ軽く食べたり飲んだりができます。
生ハムとシャンパンがあったりして、優雅です。

第二幕で主役登場!
姫様、ものすごい声量ですww(@_@)ww
相手役のテノールがかき消されています。
(姫様一人の声=残りの全員の声って感じ。)
かなり後ろの方に座っていた私たちの座席まで共振するほどでした。

第三幕でいよいよあの有名なアリア「誰も寝てはならぬ」が歌われます。
やっぱり生声はいい!!
そしてフィナーレでまた全員で合唱。すごい、すごすぎる・・・
鳥肌が立ちました。

吹奏楽器もそうですが、呼吸がかかわる音楽は生演奏に限ります。
テノールがもうちょっと迫力ある歌手だったら、なお良かっただろうなぁ。

e0087443_21285897.jpg

[PR]
by max403 | 2010-11-21 21:33 | 日常

古九谷展を見に行った

うちから自転車で15分ぐらいの美術館へ
古九谷展を見に行きました。
e0087443_20425682.jpg


前回見に行った「初期伊万里展」と比べると格段に華やかで
見ごたえのある展示物が多かった印象です。

古いものにはストーリーがあって、それに思いを馳せるのも楽しい。

トイレのドアまで凝ってる。
e0087443_20472473.jpg


すぐ近くの区立公園には水車小屋があって、小さい公園ながらなかなかいい感じ。
e0087443_2050556.jpg


さわやかな秋の一日でした。
[PR]
by max403 | 2010-09-26 20:55 | 日常

フォロー中のブログ

SlowDays
ワンコのひとりごと
うし日和
AZUのサンへーブログ。...
タイトル、募集中
makan-makanan
そらまめ~北海道便り~

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな